ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ
豊田市からの認可で「認可保育園ひなたぼっこ」になりました

ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ

スタッフ紹介

ひなたぼっこには、優しくてすてきな先生と美味しい食事を作る人がいます。大好きなひなたぼっこ子どもたちに寄せる思いををお伝えします。

子どもの姿から感じること、すてきなところ
めざす私の保育

園長あいさつ

園長写真

長年、保育者として豊田市の子どもたちと園生活をする中で成長できた私です。子どもの「生きる力」を心と体で感じ、子ども達には感謝しています。今年も子ども達からどんな感動と心をもらえるか楽しみです。子ども達の「不思議の世界」で「共感」と「対話」を大事にして「元気いっぱい!笑顔いっぱい!」生活していきたいです。皆様のかわいい子どもさんと一緒に生活ができることを楽しみにしています。

合言葉は『ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ』です。

せんせいたちの声

  • 直子せんせい(保育士)
    眠い時、お腹が空いた時つられ泣きの大合唱は鳥の巣のひな鳥たちのようです。そんな姿がとてもかわいいです。
    子どもの笑顔がたくさん見られるように元気・笑顔で過ごし、楽しい遊びや落ち着ける環境見つけていきたいです。
  • 多恵せんせい(保育士)
    泣いている子に「大丈夫だよ。ママお仕事終わったら来るから」その子に寄っていき声を掛ける子を思わずぎゅっと!子どものやさしさやしぐさがすてきです。
    いつも元気で過ごし、十分スキンシップをとり、ひなたぼっこが『楽しい場所』になるようにしていきたいです。
  • 千明せんせい(保育士)
    保育者とKくんが楽しいそうにふれあい遊びをしていると、周りにいた子が手を叩いたり、体を揺らしたり、じっと見たり、にこやかに見たり・・・一緒に楽しんでいました。楽しみ方は様々です。
    子ども達の笑顔が大好きで毎日癒されています。笑顔を大切に、たくさんギュ…と抱きしめてしっかり信頼関係を築き、毎日安心して過ごせるようにしていきます。
  • 厚子せんせい(保育士)
    皆一つ大きくなり、新しい友達も加わりました。入園当初は緊張や不安もあったと思います。保護者の姿をよく見ていて泣いている子の頭をなでたり、ママ来るよと声を掛けたり…そんな日々の積み重ねで、元気でかわいい笑顔がたくさん見られるようになりました。
    自分の気持ちを様々な表現で伝えようとする姿に向き合い、思いを受け止めてもらったと安心して過ごせるようにかかわっていきたいです。
  • 奈月せんせい(保育士)
    毎朝歌っている♬おともだちになちゃった♬の歌詞に「おててとおててで」とあります。小さな子の出す手を隣の少し大きい子が繋いでくれてお互いにニコニコ顔。そんなあたたかい雰囲気や子ども同士の関係がすてきです。
    「今日は○○してたのしかったなぁ~」と毎日感じてもらえるように子ども達と一緒にいろいろな遊びをどんどん楽しんでいきたいです。
  • 彩伽せんせい(保育士)
    歩き始めた子、お座りやつかまり立ちができるようになった子etc成長の様子が一人一人違い、驚かされる毎日です。
    一人一人のびのびと成長していけるように環境を工夫し、笑顔いっぱい子ども達と触れ合っていきたいです。
  • 敬子せんせい(保育士)
    好きな遊びや周りの様子をじっと見て、真似ていろいろ経験をして成長していることを感じます。
    日々の成長をお母さんと話し、一緒に喜んでいきたいです。お母さんの困り・悩み事があったらいつでも声を掛けてください。若いママの味方になりたいおばあちゃん先生です。「一人一人を大切に!」がモットーです。
  • 敦子せんせい(保育士)
    お人形遊びをしている時、人形にごちそうやミルクをあげるSちゃん、自分の口にもパクパク、保育者の口にもパクパク。みんなで一緒にニコニコとおいしく楽しい時間です。
    自分でできることが少しずつ増えていくのを見守りながら、ニコニコと楽しく過ごしていきたいです。
  • 忍せんせい(保育士)
    入園して泣いていた子も周りにいる保育者や友達と目が合うと「にこ~」と可愛らしい笑顔を見せてくれるようになりました。
    ひなたぼっこでの“お母さん”になれるよう子ども達を温かく受け入れ安心して楽しく過ごせるように保育していきたいです。
  • 千尋せんせい(保育士)
    散歩に出掛けて赤や黄色の花や葉っぱ、ダンゴムシ、蟻などの虫を見つけると子ども達の目がキラキラ☆と輝いています。輝いている目、まなざしはすてきです。
    泣いていた子も散歩に出掛けるとニコニコ笑顔になり、元気いっぱい遊び始めます。子ども達の発見、驚きに共感し、毎日楽しく過ごしていきたいです。
  • 綾せんせい(保育士)
    生活の中で見て、経験してきたことをままごとコーナーでしています。赤ちゃんの体を洗ったり、拭いたり…ごちそうを作ってフーフーしてくれたりと家での様子も垣間見られてとてもかわいいです。
    何でもやってみたいと思う子どもの気持ちに寄り添って子どもの世界を一緒に楽しみながら保育をしていきます。
  • 美和せんせい(保育士)
    2歳児は、何度も絵本の読み聞かせをしてもらうと覚えてしまい、自分がしてもらったように、小さい子に読み聞かせているように絵本を見せている姿がすてきです。
    朝泣いていた子の帰りにはニコッと微笑んでドーンと抱きついてきてくれます。これからも安心感の持ってもらえる保育者になりたいです。
  • 富代せんせい(保育士)
    ひなたぼっこは今年からです。子ども達と初めて過ごした時、恥ずかしそうに微笑んでくれる子ども
    達の笑顔にほっこりしてしました。
    子どもの気持ちに寄り添う心掛けを大切に、ゆったりとした時間を過ごしていきたいです。
  • 沙穂せんせい(保育士)
    泣いたり、笑ったり、子どもと一緒に過ごす幸せを感じます。一日一日を新鮮に感じます。
    一人一人の成長に向き合いながら一人一人を大事にしていきたいです。
  • 美幸せんせい(主任)
    這い這いをする、自分で立ち上がって歩く、言葉が出てくる・・・日々成長していく姿に出会えるのは感動的です。そんな子ども達に癒される毎日です。
    泣く、笑う、怒る、すねる、甘えるなどどんなしぐさや表情も“愛おしい!”と思えるのは“ばば”になったからでしょうか。“子どもと向き合い、声を聴き、気持ちに寄り添う”保育を心掛けていきます。
  • 節子せんせい(園長)
    にこっと、あぁ~んいろいろ表情の子ども達。新たな一年の始まり。ますます子どものしぐさや表情、言葉を可愛く感じ、子どもの成長を喜び日々の生活を楽しんでいます。
    この時期や一人一人の成長に合った経験や感覚を育てていきたいです。

調理スタッフの声

  • 真弓さん(管理栄養士)
    嫌いなニンジンをがんばって食べ、誇らしげに「おかわりくーださい」と先生に言う姿を見ました。とても嬉しかったです。
    一人一人食べられる量、好きなメニュー等違いますが、友達や先生と一緒に食べる楽しさを味わい、苦手な食材を少しでも食べられるよう献立、調理の面から子ども達を支えていきたいです。
  • 信子さん(調理員)
    調理室から子どもの声や顔を見るのが楽しみです。朝泣いていても散歩から帰ると笑顔いっぱいです。
    お腹がすいて給食をたくさん食べられますね。子ども達に「おかわりと」と言ってもらえるように努力して美味しい給食を作ります。
  • 良子さん(調理員)
    食べる力は生きる力」「食は心を作る」とも言われています。子どもの今、口にする食物で体が作られていきます。そのお手伝いができる喜びを感じています。「おいしいね~」との声を励みに調理をしていきます。

その他スタッフの声

  • 代志子さん(用務員)
    今年もたくさんの子ども達の顔を見ることができて嬉しく、元気が出ます。泣いたり、笑ったり、先生と手遊びなどとても楽しそうです。子ども達の日々の成長が楽しみです。送り迎えや子ども達の『目のひと休み』でプランターに季節の花や野菜を植えて、ひなたぼっこに彩りを添えます。
採用情報
保育士さん募集! 当園では一緒に働く保育士さん(パートタイム)を募集しています。詳しくは募集要項をご覧ください。募集要項 >>