ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ。
豊田市からの認可で「託児所 ひなたぼっこ」から「認可保育施設 ひなたぼっこ」へと名称が変わりました。

園長先生のブログ

連絡帳で子どもの育ち・子育てを知る その2

お母さんたちの記録にはキラキラ光る子育て日記がいっぱいです。紹介しますね。
連絡帳は楽しいことがたくさん書いてあります。関心させられることばかりです。忙しい日々の中で子どもにしっかり付き合っていただいていることが、とてもうれしいです。

「歌っていいね」

Fちゃんのお母さんの記録
託児所で歌っている歌を家でも歌っているのですが、その歌が私には分からなくてネットで調べてみると動画がいろいろ出てきて一緒に歌うことができま した。いつも楽しそうに歌っているのでメロディーが分かって嬉しかったです。

園長のコメント
家で歌ってくれるなんてとても嬉しいです。ひなたぼっこのことが好きなんで すね。歌っている歌を調べるお母さんはすてきです。調べてあげよう、わかってあげたいというお母さんの気持ちがFくんにも伝わっていると思います。

「ごっこ遊びに夢中」

Aちゃんのお母さんの記録
空気清浄器の後ろに立って「いらっしゃいませー、ケーキ屋さんです」とケー キ屋さんごっこをしてくれます。「いちごのケーキください」と言うと「かっこまりしたー(かしこまりました)」とレジを打つ真似をしてケーキをだしてくれます。でもたまになぜか「うどんです」とうどんが出てきます。

園長のコメント
Aちゃんが楽しそうにごっこ遊びをしている姿が目に浮かびます。ごっこ遊びが楽しくできるのは日々の生活が安定していることやお母さんの言葉かけが Aちゃんの思いに合っているということです。まだまだ役になりきる、まねっこをすることを楽しめる年齢なので、現実の世界に戻さず、模倣の世界やイメ ージを大事に見守ってあげてください。

「やる気満々」

Bちゃんのお母さんの記録
手を洗うときや歯を磨くときに「ママ、ばいばい」と言われるようになりました。どうやら『ついてこないで!一人でできるから!』ということらしい。こっそりのぞいているとひとりで「おみずー」と言いながら蛇口に手を伸ばしていました。

園長のコメント
自分でという気持ちと自分でできるということがわかってきたのでしょうね。大 人から見て大丈夫かな?ちょっとできないかもという思いがあっても、今回お母 さんのような対応がいいですね。これからもできるできないではなく「やる気」 を見守ってあげてくださいね。意欲につながります。

blogimg_11