ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ。
豊田市からの認可で「託児所 ひなたぼっこ」から「認可保育施設 ひなたぼっこ」へと名称が変わりました。

園長先生のブログ

かわいがる

4月から、時々8か月の赤ちゃんが来ます。

自分たちも小さいのですが、這い這いと立っちの赤ちゃんは、本能的に自分より小さいとわかるんですね。
かわいがる気持ちでどの子もかかわろうとします。異年齢保育の良さですね。

1歳違いのG君は赤ちゃんに興味津々です。

20160612img_1

赤ちゃんの動きに合わせているかのようにかかわっていきます。

20160612img_2

赤ちゃんは周りのしていることに興味津々で触れていきます。

20160612img_3

2歳児は自分からかかわろうとしていきます。やさしくそっとしてあげることができます。

20160612img_4

一緒に這い這いをしてあげる2歳児のMちゃん。

20160612img_5

してあげることで自分が大きいことを知ることができる2歳児。
2歳児は、周りに目が向き、違いが少しずつ分かるようになってきます。
赤ちゃんいることで、ひなたぼっこでも兄弟関係を経験できます。