ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ。
豊田市からの認可で「託児所 ひなたぼっこ」から「認可保育施設 ひなたぼっこ」へと名称が変わりました。

園長先生のブログ

子どもって人つき合いの天才!??

朝、Aちゃんが登園。みんなに絡まれることがちょっと嫌な時にこけて寝っ転がったAちゃん・・

20151116_img

B君「Aちゃん・お・は・よ!」
Aちゃん「(゜-゜)ウーン?」

B君はAちゃんの体に挨拶として触れたことが、Aちゃんにはいやで払いのけた。
穏やかなB君も自分を守ろうと払いのける。

このままだと自分の思いを通そうとする二人になると思い保育者が
「Aちゃんおはよーだって」でも、ちょっと気持ちの納まらないAちゃん。
「おはようってやったんだよね」と保育者に言われ、少し戸惑いながらも気持ちをうまく切り替えたB君。

Aちゃんの真似っこをして寝っ転がり、ごろんごろんし始めた。
それを見た周りの子もおもしろくなり寝っ転がる。みんなで「ごろんあそび」笑顔いっぱい!

20151116_img02

大人の第一声って重要なんです。一言で気持ちが思わぬ方向に向かいます。
否定的に言葉かけるのではなく、子どもの言動から言葉を発するといいです。

子どもの行動や思いは刹那的で、どの子も気持ちをうまく切り替える力を持っています。

大人が信じること待つこと見守ることができるかによって子どもの行動は違ってきます。
「ダメよ」の言葉は、子どもの心にいやな感情を残します。

心地よく過ごすために大人は子どもの言動をまずは見守りましょう。
大人の見守りが、人とのかかわり方を育てます。