ゆったり・にこにこ・楽しいひなたぼっこ。
豊田市からの認可で「託児所 ひなたぼっこ」から「認可保育施設 ひなたぼっこ」へと名称が変わりました。

園長先生のブログ

子どもはお母さんが大好き

 
 
 

私が、おかあさん達によく言っていたことは「いつも笑顔でいてね」です。お母さんに思いが届かない時と気持ちが合った時の思いを表情に出すのですぐわかります。子どもはお母さんに寄り添いたいのです。
ずっと前に話題になった本の言葉から

 
 

『こどもが育つ魔法のことば』 ドロシー・ロー・ノルト著

「子は親の鏡」

けなされて育つと子どもは人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると子どもは、「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
広い心で接すればキレる子にはならない
誉めてあげれば子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば子どもは人を愛することを学ぶ
認めてあげれば子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば子どもは頑張りやになる
分かち合うことを教えれば子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば子どもは正直であることの大切さを学ぶ
子どもに公平であれば子どもは正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、優しい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば 子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

うんうん!そうそう!と思い当ることがいっぱいですよね。
反省ばかりでは子どもも大人も成長できません。実行あるのみ!

blog_img02